真剣に向き合ってくれる先生に感謝

東京リラックセーションアカデミーリンパケアリストコース卒業生 栗原さん

リンパケアリストコース卒業生

栗原明美さん 

 

私は運動補助をする介護施設で働き、高齢者の方と接していますが、

歳を取っても元気でいられるのは若いうちからの身体のメンテナンスをすることが、

とても大事な事だと痛感していました。

「最近病気ではないが疲れやすく、調子が前と違う。」

そういう話が友達と話題になる事も多く、

私も人を癒したい・・・。

そんな思いが強くなる一方で、50歳を過ぎている初心者が出来るのか、

不安な気持ちで迷いがあり、なかなか一歩が踏み出せませんでした。

そんな思いで受けた説明会&施術体験でしたが、

麻希先生にお会いして雰囲気の良さに一目惚れしてしまいました。

そして入学!

初心者の私は悪戦苦闘の連続で落ち込んだり何度も何度もやり直したり・・・。

そんな時にも先生は優しくフォローして下さり、時にはメールで励ましてくれたり、どれだけ救われたか・・・

心の支えでした。 

でもどんなに出来なくても一度も辞めようと思った事がなかったのです。

それよりも教室に行くと素敵な空間、先生の笑顔とおしゃべりがとても楽しくて、

レッスンなのに癒される時間で、来るのがいつも楽しみでした。

麻希先生の優しさとアロマの効果に感動した事もありました。

私は骨折をした所を打撲して痛くて、レッスンを少しお休みする事になった時に、

先生は私に何か出来る事がないかと凄く心配してアロマオイルを作って下さり、

それを塗っていたら痛みが和らいだのです。

本当にびっくりして改めて先生のお気持ちと偉大さを実感しました。

そんな先生もレッスンになると厳しく、手の使い方、癒し方を妥協をしないで、

ひとりのセラピストとして真剣に向き合ってくれる、そんな思いが凄く伝わり、頑張れたと思います。

麻希先生に「良く頑張りました。」と褒めて貰った時には凄く嬉しくて、

こんな私でも卒業出来たことは自信になりました。

今は色々な事に挑戦してみようと前向きな気持ちです。

麻希先生との出逢いに本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

【追記】

卒業後の1年半後に、栗原さんはセラピストに転身しました!

下記はその時に頂戴したメッセージです。

 

仕事辞めると決めた時、自分の時間を作って自分のやりたいことをしてみようと、

前からお手伝いで働いていた整骨院となにかWワークで働いて、

少しリンパを友達とかに出来たらと思っていました。

しかし、仕事を半年辞められず、せっかく学んだ事をそのまま忘れていることが多く、次に進めず、

いざ仕事を辞めてパートだけでは収入が少なくなり、これはまずいとハローワークに通い始め、

考えて…考えて…。

やっぱりやりたいのは、リンパやアロマ!

初めての事で大変だったけど、先生に出会えて教えて頂いて、

自分も頑張ろうと思えるようになったと思います。

 

どうなるか分からないし不安も沢山ありますが、

やりたいことは挑戦してみようとワクワクしています。

 

【栗原さんが受講した講座】

●リンパケアリストコース

 

<< 前の卒業生  次の卒業生 >>